債務整理のことなら法律事務所に無料相談!※失敗しないために

債務整理のことなら法律事務所に無料相談!※失敗しないために

債務整理のことなら法律事務所に無料相談!※失敗しないために

消費者金融業者などから多額の融資を受けてしまって返済不能に陥ったときには、借金相談を弁護士に依頼することができます。
収入が無い場合や、現在の収入では借金の総額について返済できない状態に陥っていること、借金についての督促を止めてもらいたいときなど、弁護士などをはじめとした法律の専門家に相談することで、様々な状況に応じた債務整理の方法で対処をしてもらうことが可能になります。
借金の返済が困難になったときには弁護士などの法律事務所に相談することができて、債務整理の方法によって借金問題を法律的に解決していくことになります。
債務整理には状況に応じて自己破産や個人再生、任意整理など様々な方法を選択することができます。
収入がほとんどない人の場合で、所有している財産よりも借金の総額のほうが多額になるケースでは、裁判所に借金の返済能力が無いことを認めてもらうことで、返済の義務を免除してもらう手続きである自己破産がおすすめとなります。
現在の状況では借金の支払いができなくなりそうな場合に、裁判所を通じることで住宅などの財産を保有しながら借金の総額を減らす手続きである個人再生の方法を選択することもできます。
借金の返済について弁護士などに相談することによって、弁護士が代理人として貸金業者などの債権者と交渉を行い、依頼者の収入の範囲内で返済していくことが可能な借金の総額に減額する和解の交渉をします。
そして、減額された借金について毎月返済を行っていく任意整理の方法を選択することも可能です。

借金解決のステップ

どの債務整理手段にするか?
債務整理には、いろいろな種類があります。
また、人それぞれ借金総額や収入など状況が違うため、自分に合った方法を見つけるのがとても大事なポイントです。
※まずはあなたに合った債務整理方法を見つけましょう!

⇒無料シミュレーターはこちらから

どこに依頼するべきか?
⇒【必見!】弁護士事務所の失敗しない選び方